野菜は養生のメインディッシュ!

自然に体を労るために

小学生のときに、家庭科の時間で三大栄養素を習ったことがあるでしょう。いまの学校では教えているか定かではないですが、栄養素をバランスよく摂取することを教える食育教育は、かなり広い範囲で押し進められているようです。

 

食事の習慣は本人の好き嫌いもありますが、もともとその子が育った家庭での食事が大きく影響するものだと思います。あまり食事に関心を払わない家庭なら、どうしても栄養素や栄養バランスは偏ってしまいがちになるし、その上、あまり食事に興味のない子供、美味しいもの、つまりお菓子や油っぽいものに食事が偏りがちですね。

 

そんな食生活を続けていて、無事なのは、比較的年齢が若いときです。中年期以降は、どうしても体にトラブルを抱えがちになります。とくに糖尿病や高脂血症などの成人病がひたひたと忍び寄ってくるのです。

 

男性では、とくに肉や炭水化物など、エネルギーが多くしかも油が多い単品料理を好む人が多いので、注意が必要です。もともと日本食は、丼もの、麺もののような、タンパク質、油、そしてお米や麺のようなバランスが偏ったメニューが多いですし、すしやそばはヘルシーといっても、油を使っていない点です。野菜や果物などのビタミン、ミネラルが全然摂れないのは問題です。

 

すこしでもビタミン、ミネラルを摂取するのに、青汁だけでも朝飲んだほうがいいのではないでしょうか。そうでもしないと成人病まっしぐらです。

 

青汁を試すなら

http://xn--e---uj4bpa45akcb8477k88xd.net/・・・健康のために青汁を考えているけど、おいしくないイメージがある人。今の青汁は美味しい、飲みやすいものがたくさんあるんです!青汁人気ランキングであなたに合った青汁を見つけてください!